チャットレディの身バレ対策

チャットレディの身バレ・顔バレ対策を解説!バレたときの対処法は?

更新日:

ハル
現役チャットレディのハル(@chatlady_haru)です。本業時代はチャトレで月収200万円を超え、今は副業で月100万円稼いでいます。
メイ

  • 身バレ・顔バレがこわくてお仕事できない
  • 誰にも見付からずに顔出ししたい
  • 稼げる顔出ししない方法が知りたい

そんなあなたの疑問・悩みを解決していきましょう。

この記事では以下の順に解説していきます。

  1. チャットレディの身バレ対策4選
  2. 顔出しするときの顔バレ対策4選
  3. 顔出ししないときの顔バレ対策6選
  4. 私生活での対策方法・注意事項
  5. 身バレ・顔バレしにくいサイト選びのコツ
  6. 万が一バレてしまったときの対処法

お仕事をしているうえで1番不安になるのが、チャットレディであることを知られること。

女の子の大半が内緒で働いているので、絶対に見つかりたくありませんよね。

男性会員に個人情報を話してしまい、トラブルが起きるなんてことも避けたいです。

そこで今回は、身バレ・顔バレの対策と、バレたときの対処法をご紹介します。

チャットレディの身バレ対策4選

「身バレ」というのは、男性会員(客)にチャットレディの個人情報がもれて、身元がバレること

聞き出すのが上手な人だとついつい口が滑っちゃうこともあるのではないでしょうか。

しかし、本当の話をするのは相当なリスクがあるので、絶対にしてはいけません。

ここからは以下4つの対策方法をご紹介します。

  1. キャラ設定をする
  2. 外の景色を映さない
  3. 個人情報が記載されているものは片付ける
  4. 絶対に本当の情報を教えない

キャラ設定をする

チャット上では、プロフィールをすべて実際のものにするのではなく、「キャラ設定」で決めましょう。

名前・住所・職業・年齢・趣味など、細かく設定を決めますが、無理のない範囲でキャラを作ってください。

たとえば、住所は住んだことのある場所・旅行で行ったことのある場所に。

職業は経験のあるもの・身近な人が就いているなど、知識がある職業に設定するのがベター。

男性会員に質問されたときスムーズに答えられるよう、事前に細かくリサーチしてメモに残しておくのもおすすめです。

外の景色を映さない

身バレを防ぐには、住んでいる場所を特定されないようにすることが大切です。

たとえば、駅の看板や特徴のある街の風景などを写真の背景にしてしまうと、特定される恐れがあります。

住宅街であっても地元であればわかる可能性があるので、注意が必要です。

また、チャット中の映像に窓が映る場合、必ずカーテンで外を隠しましょう

特定されるとトラブルに発展しかねないので、自分の身は自分で守ってくださいね。

個人情報が記載されているものは片付ける

チャット中は外だけでなく、部屋の物の映り込みにも気をつけましょう。

免許証・保険証・支払いの払込票・郵便物など、住所や本名が書いてあるようなものはありませんか?

その土地にしかないもの(食品・ブランドなど)も特定されるリスクがあるので、注意してください。

絶対に本当の情報を教えない

たとえ聞かれたとしても、本当の名前や住所は絶対に隠してください

「嘘をつくなんて……」という考えは捨ててください。自分を守るための嘘です。

気に入ったチャットレディに「本名を知りたい」「住んでる場所って本当?」などと聞いてくる男性がいます。

聞かれたときは、サイト上の名前とは別に「嘘の本名」を考えておきましょう。

仲のいい信頼できる男性会員だったとしても、個人情報を教えるのは危険です。

顔出しするチャットレディの顔バレ対策4選

「顔バレ」とは、チャットレディなのを知り合いに見た目でバレること

とくに顔出しをしている人は、友達・恋人・家族に知られないか心配になりますよね。

とはいえ稼げるので、できれば顔を出してお仕事したいもの。

そこでここからは、顔出ししながらできる対策方法を4つご紹介します。

  1. メイクを変える
  2. ヘアースタイルを変える
  3. お洋服で全体の雰囲気を変える
  4. カラコンで目元の印象を変える

メイクを変える

女性はメイクひとつで、別人へと生まれ変わることができます。

まずは外見を変える1番のポイントである、アイメイクをアレンジしましょう。

たとえば普段のメイクがナチュラルメイクなら、つけまつ毛やアイラインでいつもより濃いめに。

普段からしっかりメイクなら、ナチュラルメイクにするだけで大きく印象が変わります。

ヘアスタイルを変える

ヘアスタイルを、アレンジやウィッグで変えて出演している女の子は多いです。

いつもコテで巻いている人は、チャットではストレートにしてみましょう。

もともと茶髪ロングなら黒髪ショートのウィッグをかぶるなど、対策の方法はさまざまです。

髪の毛の長さや色を変えて、あなただと認識される可能性を低くしましょう。

お洋服で全体の雰囲気を変える

ライブチャットに出演するときは、どんなお洋服を選んでいますか?

私服と同じものを衣装として使うのはバレる危険性が高まるので、避けておきましょう。

たとえば普段はカジュアルなお洋服が多いなら、チャットレディでは可愛いものやコンサバ系に。

全体の雰囲気を変えると気付かれにくいので、チャット用の衣装は必須です。

カラコンで目元の印象を変える

最近ではカラコンをオシャレとして楽しむ人も多く、ドラッグストアや雑貨屋さんなどでもよく売っています。

黒目を大きくするだけのナチュラルなものや、色味のあるものなど、種類はさまざま。

さらに可愛くなれるうえ、目元の印象まで変わるのでおすすめです。

ただし、派手なカラコンは男性会員に不人気なので、なるべくナチュラルなものを選んでくださいね。

顔出ししないチャットレディの顔バレ対策6選

顔出しするときの対策方法をご紹介しましたが、「顔出し自体がこわい!」という人も多いもの。

そんなあなたのために、稼ぎながら顔を隠す対策方法をご紹介します。

  1. 写真を別人レベルに盛る
  2. マスクをつける
  3. 待機中に顔出しをしない
  4. 顔の一部しか映さない
  5. 顔全体を見せるのは双方向のみ
  6. アダルトでは顔と体を同時に映さない

写真を別人レベルに盛る

顔出ししないからこそできるのが、写真を盛ること。

実際の顔とのギャップが大きすぎると男性会員も引いてしまいますが、顔を見せないなら大丈夫。

知り合いに見られてもわからないくらいに盛っちゃって、収入もアップさせましょう。

マスクをつける

顔をまったく映さないのではなく、マスクをつけて目元だけを見せているチャットレディもいます。

顔バレ対策はもちろん、目元だけを映すと顔が可愛く見えておすすめ。

しかしながら会員さんのなかには、「それなら顔出ししないほうがいい」と思う人も……。

好みが別れるので、マスクをするか画面に映さないかは、チャットをする男性会員に合わせてみてくださいね。

待機中だけ顔出しをしない

待機中は不特定多数の人が無料で見れる状態です。

なので「チャット中はOKだけど大勢が見る場では……」という人は、待機では顔出しをせずカメラを下げておきましょう。

見える範囲が体だけになるので、姿勢を正し、だらしない印象にならないよう気をつけてくださいね。

顔の一部しか映さない

鼻から下だけを映すチャットレディは多く、セクシーな口元や首が見えると、大人っぽい雰囲気に。

また、チャットの合間に、一瞬だけ一部分を映す方法もあります。

男性会員が顔出ししないチャットレディに、「顔見せて」とリクエストするときの対処法です。

部分的にアップで目や口を映すと、顔バレすることなく男性会員の要望にも応えれます。

顔全体を見せるのは双方向チャットだけ

チャットでは「双方向チャット」といって、会員さんにもカメラをつけてもらうビデオ通話のようなチャットの機能があります。

たいていのサイトでは料金設定が高め設定されていて、チャットレディにも報酬として支払われるシステムです。

顔出しをお願いされたときは、「恥ずかしいから、お互い顔を見せるならいいよ」などとおねだりしてみるのもGOOD。

稼げるだけでなく、相手が知っている人かどうか確認できる1番有効な方法です。

アダルトチャットは体と顔を同時に映さない

会話中に顔を見せていたとしても、アダルトなパフォーマンスをしているときは極力顔を映さないようにしましょう。

なかにはチャット中の映像を流出させる悪質な人もいて、その動画のせいでバレてしまう可能性も0ではありません。

なるべく顔が画面から切れるようにカメラを調整したり、クッションや体の一部で半分隠すなどして、対策してくださいね。

私生活での対策方法・注意事項

チャット中に対策できていたとしても、私生活でミスをしてはこれまでの対策が水の泡。

ここからは普段の生活の中で気をつけたいことを、4つご紹介します。

  1. チャットレディをしていることを話さない
  2. 金遣いが荒くなるとバレる可能性が
  3. チャット用の下着・グッズは隠す
  4. 閲覧履歴・LINEに注意

チャットレディをしていることを話さない

大前提として、チャットレディの仕事をしていることを他の人に話さないでください。

信用している相手であっても、いつ情報が漏れてしまうかはわからないので、絶対に内緒にしましょう。

親友・恋人・SNS上の友人など……「秘密にするよ」は信じてはいけません。

金遣いが荒くなるとバレる可能性がある

仕事になれてお金を稼げるようになると、欲しいものもあるでしょうし、友人にご飯を奢りたくなるかもしれません。

ちょっとした贅沢をしたときも、SNSにアップしたくなりますよね。

じつは私も高いお店に食事に行くようになってSNSに載せたところ、「なんでそんなお店に行けるの?」と疑われた経験があります。

あまり派手になりすぎないよう、贅沢をするならこっそり楽しんでくださいね。

チャット用の下着・グッズは隠す

在宅チャットレディは、自宅にお仕事道具を置くことになります。

誤魔化せそうな気もしますが、派手な下着やアダルトグッズ見られると、夜のお仕事や浮気を疑われるはめに。

友人や恋人を自宅に呼ぶときは、ベッドの下・クローゼットの奥など、誰も見ない場所に隠しましょう

誰かといるときは閲覧履歴・LINEに注意

スマホやパソコンでのライブチャットの閲覧履歴、所属している事務所とのやり取りなども見られないように注意が必要です。

誰かと会うときは必ず閲覧履歴を消し事務所とのLINEは控えておきましょう。

気になると街中でもライブチャットのページを開くことがありますが、身バレ・顔バレに繋がるのでNGです。

身バレ・顔バレしにくいサイト選びのコツ

ここまででチャット中や私生活での対策をご紹介しましたが、同年代の男性が利用していないようなサイトを選ぶことも、身バレ・顔バレ防止に繋がります。

友人や恋人にバレたくない場合は、あなたの年齢よりも上のサイトを選びましょう。

利用料金が高いほど、男性会員の年齢層も高い傾向にあるので、以下のリストを参考にしてみてくださいね。

サイトごとの年齢層

万が一バレてしまったときの対処法

万が一疑いを持たれたときには、まずは否定することが大切です。

うろたえてしまったり、曖昧なごまかし方をすると余計に疑われてしまうので要注意。

顔出しをしていないのに疑われている場合は、「写真を悪用された」と言ってごまかしましょう。

ごまかしフレーズ

  • 写真を悪用された
  • そんなに可愛くないよ
  • よく誰かに似てるって言われる
  • 何そのサイト。使ってるの?

対策しながら安全にチャットでお仕事を

どんな人にでも、身バレや顔バレの不安はあります。

私はチャット中も写真も顔を出していますが、何年たっても見つかるのがこわいです。

なので私は、写真は「チャットレディっぽく」撮ることで雰囲気を変え、「盛る」ことでバレないようにしています。

今回ご紹介した対策を参考に、自分の身を守りながらライブチャットを楽しんでくださいね。

No.1高単価のおすすめサイト

おすすめポイント

  • 新人ボーナスはなんと合計5万円!!
  • オリエンテーションで初心者さんも安心✨受けるだけで1万円GET!
  • お友達紹介で5千円GET!(当ブログからのご登録者様は紹介しますのでお問合せください💗)
  • 他サイトでは2ショット1分100円が、ココでは1分200円超え
  • 20代~30代の女性が活躍中🌸
  • ランキングには40代~50代の女性も!
  • 希望者には個別サポートも行っています。詳細はこちら

-チャットレディの身バレ対策

Copyright© チャトログ , 2020 All Rights Reserved.